愛恩忠

ずっと支え続けてくれた
ずっと見守っていてくれた
この風に乗せ 今
『ありがとう』伝えたい
この声響かせるよ
春夏秋冬 時過ぎるほど
きっと忘れてしまう
あの優しくてあの切なくて
あのすべての言葉
愛恩忠 この胸奥深く
愛恩忠 この目に焼き付けて
君の愛を強く強く抱きしめて
二度と忘れないようにと
もっと伝えたくて
もっと素直になって
でも隠してしまう
もっと側によって
やっと手が届く
もう離さないよ

愛恩忠 この幾千の中
愛恩忠 巡り会う奇跡を
僕は信じ強く強く守りたい
二度と忘れないその為
目を閉じる度
その奥 君が浮かび
光に変わる
君が変えてくれたんだ
愛恩忠
ひとつひとつ運命の選択
偶然がそうさせた 交差した
本当に感謝した
出会えた必然芽生えた感情
愛してます

愛恩忠 この胸奥深く
愛恩忠 この目に焼き付けて
君の愛を強く強く抱きしめて
二度と忘れないようにと